アメリカ生活美髪知識! 第7回

季節の変わり目のヘアケア

 暑さの続く日本に比べると、こちら中西部は暑さのピークは過ぎて秋に近づいてきています。今年の夏は北半球全体的に例年より暑さが厳しく、中西部でも暑い日が多かった印象です。
 そうした中では、気づかないうちに髪や頭皮に負担がかかっているのをご存知でしょうか?テニスやゴルフ、バケーションに出かけるとプールや海の潮風や海水、トレッキングでの紫外線や汗。ちょっとしたBBQでさえも日に当たって汗もかきます。いえいえ、私はインドア派という方だって、こちらの快適な空調は、髪や頭皮を乾燥させて、外気との温度差で自律神経も乱れています。このような影響はすぐには現れず、(紫外線による日焼けはすぐに出ます)時間差があり秋になって現れてきます。暑くて食欲がなく、栄養のバランスが崩れている方、夏の冷房や冷たいものを摂取して体が冷えて新陳代謝が悪くなることもあります。そうした内的と外的な要素が重なって、秋になる頃に抜け毛、髪のダメージ、頭皮のトラブルが始まるのです。
-ヘアケアトラブルの対処法は?-
 では、対策はどうすれば良いかというと、外出の時、紫外線を浴びそうな時は、髪をまとめるか帽子で対処しましょう。髪の日焼け止めスプレーも日本では見かけますが、肌同様に一度つければいいというものでは無いので、あればこまめにお使いください。またスポーツなどで汗をかいて汚れていたら、その日のうちに優しくシャンプーをして、トリートメントでしっかり保湿してあげてください。もしすでに時間が経ってしまっていて、髪の手触りが以前と違ってパサパサするとか毛先が引っかかるといった症状ならば、すでに日焼けや乾燥で傷んでしまっているので、保湿系のシャンプー、トリートメントそしてオイル系の洗い流さないトリートメントでしっかり保湿してみてください。
 それでもやっぱりというのであれば、美容室で本当に傷んでいる部分をカットして、美容室の集中トリートメントをされることをお勧めします。
-頭皮の日焼け-
 また、髪のダメージだけではなく、頭皮の日焼けや、汗や汚れで抜け毛や頭皮のトラブルが気になる方は、もし赤くなって湿疹などになっていたら皮膚科に相談されることをお勧めしますが、そこまではなくて、ややかゆみやフケが!というトラブルならば、美容室でのヘッドスパがお勧めです。
普段のシャンプーでは落としきれない頭皮や毛穴の汚れをしっかり洗浄して、頭皮のマッサージとの相乗効果で、健康な髪が成長しやすい環境を整えます。
頭皮の血行も促進される効果もあり、髪のボリュームアップ、顔色が明るくなる、リフトアップ効果などの直後にわかる結果と、繰り返しリピートされると、抜け毛や白髪の予防の効果も期待されています。

このように、夏に受けた髪や頭皮のダメージを放っておくと、冬の乾燥の時期にさらに悪化してしまいます。キレイな髪を保つのも日本よりは手をかけてあげなくてはいけない環境です。手遅れになる前にぜひ何かお手入れをしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す